読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく・元気で・長生き・健康ライフ

美しく・元気で・長生きする為のニュースや話題などをお知らせしています。


スポンサーリンク

タイ保健省は24日、同国を訪れたオマーン人の男性(71)が中東呼吸器症候群(MERS)に感染していることを確認

健康・疾病 医学 社会・生活 話題・ニュース

タイ保健省は24日、同国を訪れたオマーン人の男性(71)が中東呼吸器症候群(MERS)に感染していることを確認し、男性と接触した可能性のある数百人の行方を追跡していると発表した。タイでMERS感染が確認されたのは2例目。

 同省の声明によると、この男性はオマーンで発熱したが、同国の医師らが対処できず、22日にタイに入国。「検査でMERS陽性反応が出た」ため、首都バンコク(Bangkok)にある病院に隔離された。男性は「疲れているが、意識ははっきりしている」という。

 当局は、男性と接触した可能性のある250人以上の行方を追跡してる。このうち37人はウイルスに感染している「可能性が高い」と同省は語ったが、詳細は明らかにしなかった。

 タイで初めてMERSが確認された際の感染者もオマーン人の高齢の男性で、昨年6月に病院に収容されたが、治療後、ウイルス陰性が確認され数週間後に退院した。

 韓国では昨年、MERS感染が拡大して36人が死亡し、国中がパニックに陥った。


★中東呼吸器症候群
中東呼吸器症候群(ちゅうとうこきゅうきしょうこうぐん、英語: Middle East respiratory syndrome, MERS マーズ)とは、MERSコロナウイルスにより引き起こされる感染症。2012年に、中東へ渡航歴のある症例から発見された新種のコロナウイルスによる感染症であり、ロンドンで発見された。2015年には韓国で感染例、および、感染の拡大が認められていることから世界保健機関(WHO)は「緊急の注意を喚起する警告」を発した。

概要

感染すると2〜15日の潜伏期を経たのち、重症の肺炎、下痢、腎障害などを引き起こす激病。また、この感染症の原因となるMERSコロナウイルスの感染源はラクダであると報道された。

日本では2014年7月16日に政令により指定感染症に指定された。2015年1月には(病原体がMERSコロナウイルスである場合)2類感染症に指定され、全ての医師に対して、全ての患者の発生について保健所に届出を行うことが義務付けられている