読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく・元気で・長生き・健康ライフ

美しく・元気で・長生きする為のニュースや話題などをお知らせしています。


スポンサーリンク

「長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい」白鳥早奈英さん

ライフ・スタイル 健康・疾病 医学 社会・生活 話題・ニュース

PHP研究所はこのほど『長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい(白鳥早奈英/著)』を発売した。

 

同書の著者・白鳥早奈英さんは、管理栄養士・調理師であるとともに、食べ合わせの提唱者でもある。

 

白鳥さんによるとトマトとたまねぎは、糖尿病、高血圧などの生活習慣病予防から、便秘、冷え性、物忘れまでを解消する優れものの野菜であるという。単体として摂取するだけではなく、トマトとたまねぎを食べ合わせると、「栄養効果は3倍、おいしさは10倍になる」としている。

 

しかし、そのようなメリットの多いトマトとたまねぎでも、それぞれの栄養素を生かす食べ方や調理法をしなければ、せっかくの栄養素がムダになってしまうという。同書では、トマトとたまねぎの栄養成分と健康効果、栄養成分を最大限に発揮する調理法を詳しく解説している。

 

全5章の構成で、栄養成分や食べ合わせのほか、トマトやたまねぎの歴史やミニ知識についても紹介。レシピの章では、トマトやたまねぎに牛肉をプラスしたビーフシチュー、キウイフルーツを加えたガスパッチョなど、トマト&たまねぎ+1品の「健康レシピ」を掲載した。

 

長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい

長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい

 

★白鳥早奈英 のプロフィール

 

■学歴


・1987年から99年まで、アメリカ・アトランタ市とニューヨーク市に在住


・青葉学園短期大学食物栄養科、日本女子大食物科卒業


・日本ジャーナリスト専門学院ルポライター科卒業


・東京農大栄養科、アメリカ・ジョージア州立大学栄養学科に学ぶ


・ホテルニューオータニ(大観苑)調理場にて二年間中国料理を実習

 

■職歴


・(株)日立製作所 本社勤務


・(株)光文社 「女性自身」記者


・船橋東武デパート「健康講座」講師


・早稲田自然食品センター「健康講座」講師


・東急クリエイティブライフセミナー「ヘルシーダイエットクッキング」講師


・朝日カルチャーセンター「ビューティー&ヘルシークッキング」講師


・各企業における「生活習慣病等」講演


・テレビ東京「花丸家族」レギュラー出演(料理を作る)


・病院における食事指導


・1982年、わが国で初めて栄養学的な面から「食べ合わせ」を提唱


・アメリカジョージア州エモリー大学講師


・中部学院大学講師


日本では主に、カルチャーセンターの講師、新聞、雑誌、テレビなどでも活躍。
 著書に『体を悪くするメニュー』『病気も逃げ出す食べ合わせの知恵』『愛しのアトランタ』 など80余册あるが、なかでも食べ合わせのテーマは16点を数えている。

 

■資格・免許


栄養学博士・心療カウンセラー・健康運動指導士・管理栄養士・調理師・茶道、華道教授

 

■海外講演


・1984年8月  中国(北京)

「子供の頭を良くする食べ物」講演


・1984年12月 フィリピン(マニラ)

クッキングスクールリバティにて「日本料理」講習


・1986年3月  中国(北京)

「日本食の栄養学的効用」講演


・1986年5月  アメリカ(メンフィス)

<メンフィス国際祭り>にて「日本料理」講習


・1986年8月  オーストラリア(メルボルン)

「日本料理」講習


・1986年9月 カナダ(モントリオール)

ケベック州政府依頼により<モントリオール国際祭り>にて「日本料理」講習


・1986年10月 フランス(パリ)

パリ・クッキングスクールにて 「日本料理」講習


・1986年10月 イギリス(ロンドン)

ガスホールにて「日本料理」講習