読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく・元気で・長生き・健康ライフ

美しく・元気で・長生きする為のニュースや話題などをお知らせしています。


スポンサーリンク

軽度認知障害の発症を血液成分から判定できる検査法を開発 筑波大などの研究チーム

■認知症予備軍、血液で判定法を開発…筑波大など アルツハイマー病の予備軍とされる軽度認知障害の発症を血液成分から判定できる検査法を開発したと、筑波大などの研究チームが発表した。 約80%の精度があるという。 アルツハイマー病は、原因たんぱく質「…

「長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい」白鳥早奈英さん

PHP研究所はこのほど『長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい(白鳥早奈英/著)』を発売した。 同書の著者・白鳥早奈英さんは、管理栄養士・調理師であるとともに、食べ合わせの提唱者でもある。 白鳥さんによるとトマトとたまねぎは、糖尿病、高血…

糖尿病用「スマート貼り薬」 より痛みの少ない代替手段を提供できる? 米大学研究

インスリンを自動放出、糖尿病用「スマート貼り薬」 米大学研究 糖尿病患者に適量のインスリンを自動的に投与できるパッチ状の治療器具が、実験動物を用いた前臨床試験に合格したとの研究報告が22日、発表された。 生活習慣病で年間1600万人が早死に、WHO報…

毎日の7つの習慣で10歳若返るアンチエイジング法

毎日の7つの習慣で10歳若返るアンチエイジング法 アンチエイジングって? アンチエイジングとは、老化=エイジングに抵抗、反対=アンチすること。 私たちのカラダのほとんどは水分ですが、加齢によりカラダの水分量は減少します。 生まれたばかりの赤ちゃ…

きつい運動をこなす高齢者は、ほとんど動かない高齢者に比べて、寿命が5年も長い

高齢男性を対象とした調査の結果、1日30分の運動を週6日間、取り入れた人は、運動をしない同年代の人に比べて、死亡リスクが40%低下する可能性があるとした調査結果が、15日の英スポーツ医学誌「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・スポーツ・メディシン(B…

「ニコチンアミド」は、非黒色腫皮膚がんの発症リスクを23%低下

特定の種類のビタミンB3には、非黒色腫皮膚がんの発症リスクを23%低下させる効果がある可能性があるとの研究結果が13日、発表された。今回の成果は、米シカゴ(Chicago)で今月開かれる米国臨床腫瘍学会(American Society of Clinical Oncology、ASCO)年…

電子たばこに高濃度の発がん性物質ホルムアルデヒドが検出されたとの調査結果を厚生労働省発表

電子たばこに高濃度発がん性物質 ニコチン検出も、規制検討へ 香りや味の成分を添加した溶液を電気式の器具内で加熱して蒸気を吸う電子たばこに関し、厚生労働省の研究班は21日、国内で流通する9銘柄中4銘柄で、蒸気から高濃度の発がん性物質ホルムアル…

チョコレート摂取で認知症の予防につながる可能性がある 愛知県蒲郡市と愛知学院大、明治

愛知県蒲郡市と愛知学院大、明治は19日、チョコレートを摂取することで、アルツハイマー型認知症やうつ病などとの関連性があるとされている脳由来神経栄養因子(BDNF)が上昇することが分かったと発表した。同市などの住民約350人が参加した「チョコを用いた日…

麻疹(はしか)が免疫系に及ぼす悪影響は最大3年にわたり持続する 米プリンストン大学

麻疹(はしか)が免疫系に及ぼす悪影響は最大3年にわたり持続する可能性があるとの研究結果を7日、米プリンストン大学(Princeton University)などのチームが発表した。病気から回復した後でも、この期間は、他の感染症や命にかかわる疾患リスクが通常より…

世界保健機関(WHO)が9日、西アフリカのリベリアでのエボラ出血熱の終息宣言

リベリア、エボラ熱終息 大規模流行3カ国で初 世界保健機関(WHO)は9日、西アフリカのリベリアでのエボラ出血熱の流行が終息したと宣言した。最後に感染者がいなくなってから、WHOが定めた最長潜伏期間の2倍に当たる42日が経過した。大規模な流…

コーヒーを1日3~4杯飲むと病気になりにくい 国立がん研究センターや東京大公表

コーヒーで病死の危険減 1日3~4杯 コーヒーを1日3~4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて心臓や脳血管、呼吸器の病気で死亡する危険性が4割ほど減るとの研究結果を、国立がん研究センターや東京大などの研究チームが7日、公表した。 がんによる…

5月6日は国際ノーダイエットデー フランス下院は4月3日、痩せ過ぎのモデルを採用した事務所に罰則

フランス下院は4月3日、痩せ過ぎのモデルを採用した事務所に罰則を科す法案を賛成多数で可決した。推進派は、スリムなモデルに憧れるあまり、多くの女性が拒食症に陥っていると問題視しており、規制を設けて改善を促すのが狙い。ファッション業界は、モデ…

メーガン・トレイナーが、プラスサイズ女性向けのファッションサイト「フルビューティー」のアンバサダーに就任

ぽっちゃり体形で知られる米シンガーソングライターのメーガン・トレイナー(Meghan Trainor)が、プラスサイズ女性向けのファッションサイト「フルビューティー(FullBeauty)」のアンバサダーに就任した。 メーガンは、女性を勇気づけたいという自分の思い…

がん患者、高齢化で大腸がんが1位に

がん患者、高齢化で「大腸」1位に…15年予測 国立がん研究センターは、2015年に新たにがんになる患者数が、14年より約10万人増え98万2100人になると推計し、28日発表した。 種類別にみると、これまで3位だった大腸がんが、胃がん、肺がん…

介護保険料 4月から全国平均で月5514円 最高は奈良県天川村の8686円、最低は鹿児島県三島村の2800円

厚生労働省は28日、65歳以上の人が支払う介護保険料が、4月から全国平均で月5514円になったとする集計結果を発表した。 高齢化の進展で、改定前(4972円)より542円(10・9%)上昇した。2000年4月に介護保険制度が始まって以来、5…

アクアフィットネスは高血圧を予防し善玉コレステロールを増加 させる 4/28日はアクアフィットネスの日

4/28日はアクアフィットネスの日です。 ■アクアフィットネスの日について ■アクアフィットネスとは「水の特性を生かした水泳を含む水中運動」の総称です。 水の運動をスポーツとして楽しみ、健康・体力づくりに生かし、運動療法にも役立てようとする考え方が…

五月病傾向と対策「1に睡眠、2に栄養、3にココロの外に吐き出し、4にがんばり過ぎない」

新生活が順調に進み始めたように見える5月になると、なぜか気分が冴えず、意欲がみなぎっていた4月とは別人のように心身がスランプ状態に陥ってしまうのが、いわゆる五月病です。 五月病をうまく乗り越えるための極秘ヒントを大公開。 五月病を乗り越える! …

米女優のアンジェリーナ・ジョリーがんの予防措置として卵巣と卵管を切除

米女優のアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)さんが、24日の米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)への寄稿で、がんの予防措置として卵巣と卵管を切除したことを明らかにした。 ジョリーさんは母親と祖母、おばをがんで亡くしており、2年前…

長生きする人は肉を食べている?

「長生きする人は肉を食べている」説の真偽 老化スピードが遅く、病気になりにくいのはどっち? 成人病の主な原因は、急激な食の欧米化、そしてそれによる肥満が原因だとされ、肉の食べ過ぎや、脂のとり過ぎはNGとされています。 また「年をとったら魚食を中…

ダイエットには不向きな「やせにくい体質」の人が増えている 【マイルドな減量が必要】

ダイエットには不向きな「やせにくい体質」の人が増えていることが判明。 BMIでエネルギーバランスの把握がしやすくなった。 厚生労働省がこのほどまとめた2015年版の「日本人の食事摂取基準」(食事摂取基準)によって、自身のエネルギー収支バランスが把握し…

早食いはストップ

「早食い=太る」は常識! 同一の対象者を3年間追跡調査し(縦断研究) 、早食いを続けるうちに肥満になることを世界で初めて確認しました。 今回の結果では、早食いの者は早食いではない者よりも4.4倍肥満になりやすく、男性は女性よりも2.8倍肥満になりやす…

見た目年齢が10歳若返るアンチエイジング法 7大習慣

毎日続ける食に関する7つの習慣で、見た目年齢が10歳若返るアンチエイジング法をご紹介します。 お肌の老化を防ぐために外からのスキンケアと同じくらい、食べ物の“質”や“食べ方”は美肌づくりには欠かせません。あなたも毎日の食習慣で10歳若返ってみません…

糖尿病と高血圧は睡眠を改善すると良いらしい。

■大阪市立大学の研究グループが、糖尿病により血糖コントロールが悪化すると、深い眠りが妨げられ睡眠の質が低下しやすいことが分かったと発表しました。 また、睡眠障害が朝の血圧が高い「早朝高血圧」を起こすことも明らかになり、糖尿病と睡眠障害の関連…

オーストリアで10日、政府が2018年以降、カフェやレストランでの喫煙を禁止する!?

カフェ文化で知られるオーストリアで10日、政府が2018年以降、カフェやレストランでの喫煙を禁止する方針を打ち出した。この問題について同国では、数年間に及ぶ激しい議論が繰り広げられていた。 新たに導入される法律の下では、公共の場では電子たばこを吸…