読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しく・元気で・長生き・健康ライフ

美しく・元気で・長生きする為のニュースや話題などをお知らせしています。


スポンサーリンク

砂糖に保湿効果があるらしい?!

砂糖は天然の保湿剤 美容や健康の大敵とされてきた砂糖だが、天然の保湿剤として驚くほどの効果があることをご存知だろうか。医療現場では床ずれの治療薬に砂糖が配合されるなど、そのパワーは実証済み。 普段のお手入れに「ひとつまみプラスするだけ」で保…

ドイツやカナダはマリフアナ(乾燥大麻)を合法化か!?

■ドイツ保健相は5/3日、同国が来年早々に医療用大麻(マリフアナ)を合法化する見通しであることを明らかにした。 ヘルマン・グレーエ(Hermann Groehe)独保健相は、4日に法案を独連邦内閣に提出する。合法化の目的については、「重症患者を可能な限り最善…

新鮮な果物を日常的に食べる人は、心疾患のリスクが大幅に下がる!? 7年間の追跡調査

新鮮な果物を日常的に食べる人は、心疾患のリスクが大幅に下がる可能性があるとの研究論文が6日、発表された。 同様の研究はこれまでにも、欧米の人々を対象に何度も行われてきたが、食生活や疾病の傾向が欧米とまったく異なる中国で、果物を食べることが心…

腸内細菌が少ない母親から生まれた子どもに発達障害が現れる可能性があることが分かった

福井大学の研究チームは20日、腸内細菌が少ない母親から生まれた子どもに発達障害が現れる可能性があることを妊娠マウスの実験で示したと発表した。米オンライン科学誌プロスワンに論文が掲載される。母体の腸内環境悪化と子どもの脳の発達異常について関…

野菜、魚・肉、米飯の順でゆっくり食事をとると血糖値の急上昇が抑えられる

米飯の前に魚や肉を食べると、血糖値の急上昇が抑えられることが関西電力医学研究所(神戸市)の研究でわかった。同じメニューでも食べる順番を意識することで、糖尿病の予防などにつながる可能性がある。 欧州糖尿病学会誌(電子版)に掲載された。 血糖値…

カフェインを過剰に摂取し、九州に住む20代男性が昨年、中毒死

九州に住む20代男性が昨年、カフェインを過剰に摂取し、中毒死していたことが分かった。解剖した福岡大法医学教室の久保真一教授が21日、記者会見で明らかにした。カフェインを含む清涼飲料水などを短時間にたくさん飲んだとみられ、久保教授は過剰摂取…

不整脈の治療薬が、アルツハイマー病に効果あり? マウスの実験段階 国立長寿医療研究センター(愛知県)や理化学研究所(埼玉県)、同志社大(京都府)などのチーム

不整脈の治療薬が、アルツハイマー病で起こる脳の神経細胞の減少を防ぐ効果があるとのマウスの実験結果を、国立長寿医療研究センター(愛知県)や理化学研究所(埼玉県)、同志社大(京都府)などのチームが16日、英科学誌ネイチャーコミュニケーションズ…

エストロゲンを増やすと、女性は魅力的になる 卵やプルーンやゴマ、黒豆など&恋をしましょう

エストロゲンが多い女性はモテる? ある意味、女性らしさの源とも言えるのが、エストロゲン。医学的に言うと、卵巣と副腎から分泌される「卵胞ホルモン」で、排卵前(月経後)に分泌量が多くなり、月経前や月経中は減少するのが特長です。 では、エストロゲ…

子どもの脳を活性化させるには、母親のおなかの中にいるときから青魚などの脂質を多く取るのが効果的 東北大大学院医学系研究科

子どもの「脳活」は胎児から-。子どもの脳を活性化させるには、母親のおなかの中にいるときから青魚などの脂質を多く取るのが効果的だと、東北大大学院医学系研究科のグループが助言している。逆に大豆油や肉類を大量に摂取するのは控えた方がいいという。 …

「歯周病は気圧や気温の変化があった3日以内に、急激に悪化する」岡山大学の研究グループが発表

岡山大学の研究グループは、歯周病患者2万人を調べた結果、歯周病は気圧や気温の変化があった3日以内に、急激に悪化することを突き止めたと発表した。 歯周病は、40歳以上の日本人の8割がかかっているといわれ、歯を失う原因の約4割を占めている。初期では、…

体に良い冬野菜ベスト第1位と調理法とは? 医師10万人に聞きました。

体に良い冬野菜ベスト第1位は? 医師10万人に聞きました。 TV番組11月28日(土曜)朝9:00よりの「サタデープラス」の番組の中で ●体に良い冬野菜は? ●健康鍋料理の1位は?等がありました。 【MC】 丸山隆平(関ジャニ∞) 小堺一機 小島瑠璃子 【ゲスト】 東尾理子…

近年「酸蝕歯」が増加 対策として食後に水やお茶、ガムなどが有効

虫歯の原因は口内の虫歯菌が原因だが、最近はスポーツドリンクやレモンなど飲食物に含まれる酸で歯が溶けてしまう酸蝕歯(さんしょくし)になる人が増えているという。歯が黄ばんだり、欠けたりするだけでなく、知覚過敏も引き起こす。専門家は「酸性度の強…

最高血圧を120以下にすると死亡のリスクは約25%減 米国立研究所が『120未満』を提唱 

米国立心肺血液研究所は心臓病のリスクを減らすには最高血圧(収縮期血圧)を「120以下」とすることを目指すべきだとの研究報告を発表した。 日本や世界の多くの高血圧診療指針では「140以上」を高血圧としているが、米国内では「科学的根拠がない」と…

小麦成分の入った米粉製品を誤って食べるなどしてアレルギーを発症する事故が増加 適正な表示と確認が必要

米粉製品で増える「小麦アレルギー」発症事故 適正な表示と確認が必要 米粉を利用した製品が増える中、小麦成分の入った米粉製品を誤って食べるなどしてアレルギーを発症する事故が増えている。表示の欠落や誤り、消費者の確認不十分などが原因だ。消費者庁…

気になる顔や足のむくみにはデトックスがおススメ!

「朝起きると顔がむくんでいる」「夕方になると脚がむくんでいる」という方は多いはず。気になる顔や足のむくみにはデトックスがおススメ! カラダの中に溜まった老廃物をデトックスすることで、悩みのタネだったむくみがスッキリ解消。放っておくとたるみの…

ラム肉はダイエットにも夏バテにもいい

夏を元気に乗り越えるために、食事には気を遣いたいところ。しっかり体力をつけたいときは、やっぱり「肉食」が一番です。 とはいえ、お肉はカロリーが高いから太りそうという心配? そこでおすすめなのが「ラム肉」。ラム肉には、ダイエットにうれしい要素が…

「炎症」少ないと長寿 食事や薬などで、炎症を安全に抑えることができれば、健康長寿

健康で長生きする人は、炎症の程度を示す血液中の物質の数値が低く、この数値が低いほど認知機能や生活の自立度も高いことが、100歳以上の百寿者684人などを対象とした大規模調査でわかったと、慶応大などのチームが発表した。 マウスで炎症が老化を促…

アルツハイマー病の女性は、同じ病の男性よりも精神的機能の低下の進行が速い&アルツハイマー病について新たな発見

アルツハイマー病の女性は、同じ病の男性よりも精神的機能の低下の進行が速いとの研究結果を、米デューク大学(Duke University)の研究チームが21日、発表した。ただ、原因は不明という。 研究チームは、アルツハイマー病を患う70代半ばの女性141人、男性25…

米ニューヨークでレジオネラ症の感染が拡大 4日までに7人が死亡

米ニューヨーク(New York)でレジオネラ症の感染が拡大しており、4日までに7人が死亡した。確認されている感染者は86人に上り、過去最悪規模の感染拡大となっている。同市は、将来的な大流行を防ぐための新たな法令の策定を開始した。 感染は先月10日、ニュ…

子どもの食べ物の好き嫌いはうつ病や不安神経症などの潜在的懸念に関する警告の合図

子どもの食べ物の好き嫌いは、単なる一時的なものではなく、うつ病や不安神経症などの潜在的懸念に関する警告の合図である可能性があるとの研究結果が3日、発表された。 米デューク大学医学部(Duke University School of Medicine)などの研究チームが米小…

血糖の状態を示すヘモグロビン(Hb)A1cの数値が高くても低くても、脳卒中の発症リスクは高まる

◆血糖の状態を示すヘモグロビン(Hb)A1cの数値が高くても低くても、脳卒中の発症リスクが高まるという研究結果を国立がん研究センターなどの研究チームが公表した。 1998~2000年度と03~05年度に糖尿病調査を実施し、心臓病や脳卒中を発…

熱中症の傾向と対策

熱中症の傾向と対策 今年最多6165人、死者14人=先週の熱中症搬送者―総務省消防庁 総務省消防庁は22日、13~19日の1週間に熱中症で救急搬送された人数が今年最多の6165人で、うち14人が死亡したと発表した。 各地で梅雨明けが発表され、全国的に35度以上の猛…

キスを1分間すると、6kcal消費 あの行動ではどれくらいカロリーが消費されるのでしょうか12のシーン

もうすぐ夏本番! 少しずつ暑さが増し、体型が気になる季節になってきましたね。 となると、注意したいのはカロリー。10分間のウォーキングで、40kcal消費されます。では、あの行動ではどれくらいカロリーが消費されるのでしょうか? 気になる消費カロリーを…

太っている人は痩せている人より認知症のリスクは少ない?

太っている人、痩せている人、認知症のリスクが高いのはどっち? 英ロンドン衛生熱帯医学大学院のナワブ・クズルバシュ氏らは、40歳以上の約200万人分のデータを分析したところ、中高年のときに痩せていた人(BMI=肥満指数20未満)は、将来的に認知症になる…

軽度認知障害の発症を血液成分から判定できる検査法を開発 筑波大などの研究チーム

■認知症予備軍、血液で判定法を開発…筑波大など アルツハイマー病の予備軍とされる軽度認知障害の発症を血液成分から判定できる検査法を開発したと、筑波大などの研究チームが発表した。 約80%の精度があるという。 アルツハイマー病は、原因たんぱく質「…

「長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい」白鳥早奈英さん

PHP研究所はこのほど『長生きしたけりゃ、トマトとたまねぎを食べなさい(白鳥早奈英/著)』を発売した。 同書の著者・白鳥早奈英さんは、管理栄養士・調理師であるとともに、食べ合わせの提唱者でもある。 白鳥さんによるとトマトとたまねぎは、糖尿病、高血…

糖尿病用「スマート貼り薬」 より痛みの少ない代替手段を提供できる? 米大学研究

インスリンを自動放出、糖尿病用「スマート貼り薬」 米大学研究 糖尿病患者に適量のインスリンを自動的に投与できるパッチ状の治療器具が、実験動物を用いた前臨床試験に合格したとの研究報告が22日、発表された。 生活習慣病で年間1600万人が早死に、WHO報…

毎日の7つの習慣で10歳若返るアンチエイジング法

毎日の7つの習慣で10歳若返るアンチエイジング法 アンチエイジングって? アンチエイジングとは、老化=エイジングに抵抗、反対=アンチすること。 私たちのカラダのほとんどは水分ですが、加齢によりカラダの水分量は減少します。 生まれたばかりの赤ちゃ…

きつい運動をこなす高齢者は、ほとんど動かない高齢者に比べて、寿命が5年も長い

高齢男性を対象とした調査の結果、1日30分の運動を週6日間、取り入れた人は、運動をしない同年代の人に比べて、死亡リスクが40%低下する可能性があるとした調査結果が、15日の英スポーツ医学誌「ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・スポーツ・メディシン(B…

「ニコチンアミド」は、非黒色腫皮膚がんの発症リスクを23%低下

特定の種類のビタミンB3には、非黒色腫皮膚がんの発症リスクを23%低下させる効果がある可能性があるとの研究結果が13日、発表された。今回の成果は、米シカゴ(Chicago)で今月開かれる米国臨床腫瘍学会(American Society of Clinical Oncology、ASCO)年…

電子たばこに高濃度の発がん性物質ホルムアルデヒドが検出されたとの調査結果を厚生労働省発表

電子たばこに高濃度発がん性物質 ニコチン検出も、規制検討へ 香りや味の成分を添加した溶液を電気式の器具内で加熱して蒸気を吸う電子たばこに関し、厚生労働省の研究班は21日、国内で流通する9銘柄中4銘柄で、蒸気から高濃度の発がん性物質ホルムアル…

チョコレート摂取で認知症の予防につながる可能性がある 愛知県蒲郡市と愛知学院大、明治

愛知県蒲郡市と愛知学院大、明治は19日、チョコレートを摂取することで、アルツハイマー型認知症やうつ病などとの関連性があるとされている脳由来神経栄養因子(BDNF)が上昇することが分かったと発表した。同市などの住民約350人が参加した「チョコを用いた日…

麻疹(はしか)が免疫系に及ぼす悪影響は最大3年にわたり持続する 米プリンストン大学

麻疹(はしか)が免疫系に及ぼす悪影響は最大3年にわたり持続する可能性があるとの研究結果を7日、米プリンストン大学(Princeton University)などのチームが発表した。病気から回復した後でも、この期間は、他の感染症や命にかかわる疾患リスクが通常より…

世界保健機関(WHO)が9日、西アフリカのリベリアでのエボラ出血熱の終息宣言

リベリア、エボラ熱終息 大規模流行3カ国で初 世界保健機関(WHO)は9日、西アフリカのリベリアでのエボラ出血熱の流行が終息したと宣言した。最後に感染者がいなくなってから、WHOが定めた最長潜伏期間の2倍に当たる42日が経過した。大規模な流…

コーヒーを1日3~4杯飲むと病気になりにくい 国立がん研究センターや東京大公表

コーヒーで病死の危険減 1日3~4杯 コーヒーを1日3~4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて心臓や脳血管、呼吸器の病気で死亡する危険性が4割ほど減るとの研究結果を、国立がん研究センターや東京大などの研究チームが7日、公表した。 がんによる…

5月6日は国際ノーダイエットデー フランス下院は4月3日、痩せ過ぎのモデルを採用した事務所に罰則

フランス下院は4月3日、痩せ過ぎのモデルを採用した事務所に罰則を科す法案を賛成多数で可決した。推進派は、スリムなモデルに憧れるあまり、多くの女性が拒食症に陥っていると問題視しており、規制を設けて改善を促すのが狙い。ファッション業界は、モデ…

メーガン・トレイナーが、プラスサイズ女性向けのファッションサイト「フルビューティー」のアンバサダーに就任

ぽっちゃり体形で知られる米シンガーソングライターのメーガン・トレイナー(Meghan Trainor)が、プラスサイズ女性向けのファッションサイト「フルビューティー(FullBeauty)」のアンバサダーに就任した。 メーガンは、女性を勇気づけたいという自分の思い…